鳳凰美田 ひやおろし

今回ご紹介する地酒は、
栃木県小山市から。

小林酒造 「鳳凰美田 冷卸」



【原料米】五百万石
【精米歩合】55%
【アルコール度数】16度
【日本酒度】+3

「ひやおろし」とは、江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。

それでは、皆さまのご来店、
心よりお待ちしております。
コメント